オリジナルで自作パソコンを開発!必要な費用とパーツの種類

パソコンを自作する理由

選択肢が広い

男性

自作パソコンは自由にパーツを組み合わせて自分好みのパソコンを作れるのがメリットです。
メモリの容量を大きくして動画作成やイラスト制作に特化させたり、グラフィックボードの性能を上げたりして特別仕様にすることも可能です。
しかし、自作パソコンの良さはこうしたカスタマイズ性の高さだけではありません。
パーツを一つひとつ選んでいくことになるため、組み合わせによっては同じ性能のメーカー製パソコンよりも安く済ませることができます。
コストパフォーマンスが高いのも自作パソコンのメリットといえるでしょう。
また、パソコンのパーツはどれも似たように見えますが、実はメーカーにより少しずつデザインが異なります。
例えば冷却用ファンの羽根の太さや向き、パーツを収めるケースの色や形からも選べます。
特にケースはデザインが豊富で、透明で中身が丸見えになっているものや、鏡を使って奥行きを出しているものなど様々あります。
上級者の中にはケースを自作する人もいるほどです。
自分好みのデザインにこだわることができるのも、自作パソコンならではといえます。
さらに自作パソコンはパーツ交換が容易なため、同じパソコンを長く使い続けることができます。
マザーボードさえ故障しなければ、メモリの増設やHDDからSSDへの移行など、目的や用途に合わせて拡張することも可能です。
一から自分で組み立てる楽しみがあり、故障時の修理や不具合にも柔軟に対応できます。

正しい部品を選ぶには

制作

自作パソコンを製作する時に重要となるのがパーツの選び方です。
各パーツには様々なグレードがあり、コストパフォーマンス重視の安価なものから玄人向けの高価なものまで、種類を挙げればきりがありません。
パーツを選ぶ基準となるのが、自分の使用目的を把握することです。
文章の作成やWEBサイトの閲覧など、一般的な用途であればミドルクラスのパーツを選んでおけば問題ありません。
無理にグレードの高いパーツを選択するとオーバースペックとなり、お金の無駄となってしまいます。
逆に動画編集やゲームをプレイしたいのであれば、より性能の高いパーツを選ぶ必要があります。
性能が低いと動画編集の際に重くなり、ゲームをしている最中に止まってしまうなどの不具合が発生する恐れがあるからです。
自作パソコン用のパーツを購入する際、気をつけるべきポイントは新品を選択することです。
自作パソコンで使用するパーツには中古品も数多く流通していますが、一度誰かが使ったものは簡単に壊れてしまう可能性があります。
PCの部品は消耗品であることを認識しておきましょう。
メーカーが製作している既製品は最初から構成が決まっているので、自分でパーツを選ぶことができません。
その点、自作パソコンならCPUやマザーボードといった重要な部品のみならず、細かな構成までこだわって決めることができます。
一度こだわり始めるとなかなか終わりが見えないので、ある程度妥協して選択することもパーツ選びのコツです。

商品の扱いは慎重に

PC操作

大手メーカーから発売されているパソコンが家電量販店などで売られているのに対し、自作パソコンはパソコン用の部品を扱っている専門店で必要なものを揃えることになります。
家電量販店などと比べると利用の仕方が違う点もあるので注意が必要です。
専門店では、利用客が自由に自作パソコン用パーツを品定めできるよう、店頭に山積みにして陳列しています。
ただし通路が狭いお店も多く、他の利用客とすれ違う時には倒してしまう恐れもあります。
パーツは精密な部品が使われているため、落下などによる衝撃には弱くなっています。
店内を見回る時には、商品には十分に注意するようにします。
特に端子がむき出しになった商品は、むやみに触れると内部を破損させる恐れもあるため細心の注意を払う必要があります。
パーツには相性があり、どれを選んでも希望通りに稼働するわけではありません。
あらかじめ店側でも相性問題について掲示しており、動かない場合でも返品はできないことを説明しています。
お店で自作パソコン用のパーツを買う時は、事前に情報を調べて動作的に問題がないことを確認しておくのが大切です。
初めて自作パソコンを作る人の場合、どのパーツなら相性の点で問題がないのか区別がつかないかもしれません。
そうした時には、自作パソコンの相談に乗ってくれる店員さんがいるお店を利用するのがおすすめです。
作りたい自作パソコンのスペックや機能などを言えば、相性の面でも問題のないおすすめのパーツを教えてくれます。

パソコンを自作する理由

男性

性能やデザインにこだわった自分だけのパソコンを手に入れたいなら、自作パソコンがおすすめです。パーツの構成が自由で拡張性も重視できます。パーツやストレージを一から選んで組み立てていく楽しみも味わえますよ。

もっと読む

自分好みにカスタマイズ

女性

自作パソコンなら、自分の希望するパソコンを作り上げることができます。ゲームや音響など目的に合わせた部品を組み合わせれば完成するのです。一つ一つの部品だけでなく、好きなOSもインストールできます。修理費用も部品代しかかかりません。

もっと読む

拘りの1台が作れる

ノートPC

ネット通販で自作パソコンのパーツを買う時は、前もって各店の価格を比較するなど、事前準備をしてから取り寄せましょう。また、キット商品を購入する際は、注文画面のプルダウンメニューから選択して、スペックをある程度カスタムして申込むのも得策です。

もっと読む