オリジナルで自作パソコンを開発!必要な費用とパーツの種類

自分だけのパソコンを

必要な機能だけを実装

ノートPC

自分が必要とする機能だけを搭載したパソコンが欲しいのなら、家電メーカーが販売する製品を購入すると後悔するかもしれません。
家電メーカー製には余計な機能とソフトが入っているため、それを避けたければ、自分でパソコンを作ってはどうでしょう。
手作りといっても販売されているパーツを組み合わせるだけなので、素人の方でもパソコンを簡単に作成できます。
ただし、家電メーカーの製品とは違って自作パソコンには相場がないため、予算が分からずに困る方もいるはずです。
たとえば、最低限の機能を持ったパソコンをOS(オペレーションシステム)すらなしで組み立てるのなら3万円も必要としません。
その逆で、現在購入ができる最先端で高性能のパーツをふんだんに使うのなら、予算が100万円あっても足りないでしょう。
すべては自作パソコンの中に装着するパーツで決まりますので、一つひとつ値段を確認して費用を確かめることをおすすめします。
一般人が使うパソコンなら、10万円もあれば十分な性能で組み立てられるため、家電メーカーの製品と同じくらいと考えても大丈夫です。
もちろん、同じ予算なら自作パソコンのほうがスペックが高いので、自分で作るメリットは十分にあります。
なお、予算を考えて自作パソコンを作ろうと考えるなら、その他の必要な周辺機器の費用もきちんと考えましょう。
モニターやキーボードなどパソコンを動かすために必須の機器もあるため、それらの費用も合計して予算内に納めることをおすすめします。

実はこんな注意点もある

女性

自作パソコンで気を付ける点はいろいろとありますが、パーツ選びや組み立て手順などとは違った意味で気を付けておきたいことがあります。
それは、自作パソコンを組み立て始めてしまってから「しまった」と後悔しがちな部屋のスペース問題です。
実は自作パソコンを作る時に必要なのが、各パーツを安全に置いておけるだけの十分なスペースです。
無くすとかなり困るネジなどの細かいパーツもありますし、いくつかの工具も手元に必要です。
メモリやCPUなどチリや埃を避けたいパーツもありますので、清潔で隅々まで見渡せる広いスペースがあるのはとても大切なことです。
そしてパーツが梱包されていた空き箱も、出来ればそのまま取っておきたいので、空き箱を置いておけるスペースも欲しいところです。
そうなると結構な面積が必要となりますので、始める前にまずは部屋の片付けが先かもしれませんね。
また、準備しておくと良いのは、帯電防止手袋などの静電気対策グッズです。
自作パソコンのパーツ類は静電気に弱いものばかりですから、剥き出しのパーツを人間が直に触ると壊れてしまうリスクがあります。
帯電防止手袋をつけていればショートを避けられますし、部品で手を傷つける心配もありません。
封を開けてしまってからあわてて用意するのはかなり大変ですから、始める前にきちんと用意しておくことをおすすめします。
後は、組み立てが一通り終わるまでは絶対に電源は入れないことです。
乾燥する場合にも主電源を切ってプラグを抜いて、電源ボタンを空押ししてコンデンサから放電させておけば安全でしょう。

欲しい機能も簡単に追加

パソコン

市販のパソコンには多くの種類のソフトウェアが入っており、大多数の人にとっては使いやすいものとなっています。
しかし特定の機能や処理を行いたい人には足りないことも多く、希望に応えてくれる機種を見つけられない可能性もあります。
そんな時に利用したいのが自作パソコンというものです。
CPUやHDDといったPCパーツを自由に組み合わせて作れるので、希望に合ったパソコンを手に入れることができます。
高性能のパソコンというと、どうしても価格が高くなってしまいます。
少しでも出費を抑えたいという時にも、自作パソコンは役に立ってくれます。
自分で安く売られているパーツを買ってくれば、トータルの費用を下げることができるからです。
PCパーツの専門店には、メモリや記憶ドライブなどが通常よりも割安で販売されています。
それらを買い集めれば、市販のパソコンと同等の性能を持つものをより少ない出費で入手できます。
お気に入りのマシンは長く使いたいという人にも、自作パソコンは最適です。
拡張性の高いPCケースを選ぶことで、性能的に劣ったパーツを自分で交換できるからです。
特にメモリなどは使っていると物足りなさを感じるパーツですが、市販の製品で交換しようとすると手間がかかります。
自作ならPCケースを簡単に開くことができ、メモリスロットにも余裕があるため大容量のものを差すことができます。
やりたいことが決まっている人にとって、自作パソコンなら好みの機能を追加して性能的に特化したマシンを作れます。
画像編集や音楽制作など、クリエイティブな作業をしたい方に向いています。

パソコンを自作する理由

男性

性能やデザインにこだわった自分だけのパソコンを手に入れたいなら、自作パソコンがおすすめです。パーツの構成が自由で拡張性も重視できます。パーツやストレージを一から選んで組み立てていく楽しみも味わえますよ。

もっと読む

自分好みにカスタマイズ

女性

自作パソコンなら、自分の希望するパソコンを作り上げることができます。ゲームや音響など目的に合わせた部品を組み合わせれば完成するのです。一つ一つの部品だけでなく、好きなOSもインストールできます。修理費用も部品代しかかかりません。

もっと読む

拘りの1台が作れる

ノートPC

ネット通販で自作パソコンのパーツを買う時は、前もって各店の価格を比較するなど、事前準備をしてから取り寄せましょう。また、キット商品を購入する際は、注文画面のプルダウンメニューから選択して、スペックをある程度カスタムして申込むのも得策です。

もっと読む